内閣府公益法人行政担当室Twitterについて

内閣府公益法人行政担当室では、平成26年12月からTwitterによる公益法人制度に関する情報等の発信を行っています。

外部のウェブサイトに移動しますがよろしいですか?

  • 内閣府公益法人行政担当室Twitterは、Twitter社のサービスを利用の下、内閣府公益法人行政担当室が運営しています。
  • 当Twitterページは、内閣府のウェブサイトではなく、内閣府の管理下にあるものではありません。
  • この告知で案内しているウェブサイトのアドレスについては、平成26年12月5日時点のものです。
  • ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。最新のアドレスについては、御自身でご確認ください。
  • 当Twitterでは、運用方針を定めています。この運用方針は、事前に告知なく変更することもありますので御了承ください。

内閣府公益法人行政担当室Twitterはこちらから

内閣府公益法人行政担当室Twitterの運用方針

内閣府大臣官房公益法人行政担当室(以下「当室」という。)では、公益認定等委員会の活動状況、公益法人制度等に関係する情報について、より一層の広報活動の充実を図るため、Twitterアカウントを取得し、情報発信を行います。
Twitterを通じた情報発信にあたり、当アカウントの運用方針を以下のとおり定めます。

1.投稿内容

(1)公益法人information(公益法人制度に関する総合情報サイト)及び内閣府公益法人行政担当室公式Facebookページの更新情報及び該当ページのURL
(2)公益認定等委員会の活動状況、公益法人制度等について重要と思われる情報

2.投稿者

内閣府大臣官房公益法人行政担当室

3.注意事項

(1)当Twitterへの返信等に対する個別の対応はいたしませんので、あらかじめ御了承ください。

(2)当Twitterから他のアカウントのフォローは行いません。

(3)当Twitterに対して、以下の項目に該当する返信等はご遠慮ください。下記事項に該当すると判断した場合、フォローを拒否する場合があります。

  • 法令に違反し、又は違反するおそれがあるもの
  • 公序良俗に反し、又は反するおそれがあるもの
  • 犯罪行為を誘発し、又は誘発するおそれがあるもの
  • わいせつ表現にあたり、又はあたるおそれがあるもの
  • 本人の承諾なく個人情報を開示、漏えいするなどプライバシーを侵害し、又は侵害するおそれがあるもの
  • 第三者の特許権、意匠権、著作権、商標権、肖像権等を侵害し、又は侵害するおそれがあるもの
  • 第三者に損害若しくは不利益を与え、又は与えるおそれがあるもの
  • 第三者を誹謗中傷し、又は誹謗中傷するおそれがあるもの
  • 政治活動、宗教活動、営利活動等を目的とするもの
  • 記載された内容が虚偽若しくは著しく事実と異なるもの、又は誤解を招くおそれがあるもの
  • 当Twitterの運営を妨げ、又は運営に支障をきたすおそれがあるもの
  • 上記事項に該当するウェブサイトへのリンクを行うもの
  • Twitterの利用規約に反する場合
  • その他、運営上、不適当であると判断される場合

なお、公益法人等に関する情報提供は、公益法人information上で受け付けております(情報提供受付ページはこちら)。


(4)当Twitterでは、リンク先を表示する場合に短縮URLを使用することがあります。
短縮URL使用時において、リンク先が「.go.jp」以外のドメインの場合には、リンク先を明示することとします。

4.知的財産権

当Twitterに掲載されている、写真及び記事等の知的財産権は、当室又は正当な権利を有する者に帰属します。
出所を明記しての転載は可能です。ただし、「無断転載を禁じます」等の注記がある場合には、この限りではありません

5.免責事項

  • 当Twitterに掲載されている情報の正確さについては万全を期しておりますが、利用者が当ページの情報を用いて行う一切の行為については、当室は何ら責任を負うものではありません。
  • 当Twitterに関連して生じた利用者間のトラブルまたはその被った損害について、また、当Twitterに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブルまたはその被った損害については、当室は責任を負いかねますので御了承ください。
  • 上記の他、当Twitterに関連して生じたいかなる損害についても当室は一切の責任を負いません。

6.運用方針の変更

この運用方針は、事前に告知なく変更する場合があります。